山﨑 枝里 上級指導士

ペット食育協会認定上級指導士

1977年岩手県生まれ、埼玉県在住。

子どもの頃からポメラニアン、シベリアンハスキーと動物達に囲まれ家族の一員として暮らしてきました。

中学、高校と化学の授業が大好きなリケジョ(理系女子)!
大学では新しい材料を生み出し、それらを活用するための技術を開発・研究する材料科学工学を専攻。その後縁あって就職したのは化粧品会社の販売部門。それまでは研究室での実験に明け暮れ、あまり人と関わらず過ごしてきた私が、化粧品販売を通して、お客様のニーズやお悩みに寄り添い、問題解決方法を楽しくわかりやすくお伝えすることを学びました。

そんなお仕事と並行して、大好きな動物たちのために自分ができることをしたいと思い、2009年に地域猫のお世話、保護猫の預かりボランティアを開始。お世話をしていた保護猫ブゥちゃん・トンちゃん・クロちゃんにすっかり情が移り、そのまま3ネコとの暮らしがはじまりました。

2013年、猫のブゥちゃんが腎臓病を患ったことをきっかけに、体に良い&美味しいペットの手作りごはんの研究を本格的にスタート。

現在は夫と、4匹の保護猫、保護犬のキャバリア犬・ラナが家族に加わり賑やかに暮らしながら、「食べるって楽しい!美味しい!」をモットーに、ペット食育上級指導士としてブログやインスタなどで情報をお届けしています。

 インスタ
ワンコ&ニャンコの簡単で美味しい手作りごはん

 ブログ
手作りごはんや 快適なペットとの暮らしの情報

 フェイスブック

対応条件

  • 性別:女性
  • 取材:講座取材可
  • 地域:関東
  • 動物:犬・猫

手作りごはんへの思い〜犬も♪猫も♪「食べるって楽しい!美味しい」〜

にゃんこ達と暮らし始めた時からササミやお魚をトッピングとしてあげていましたが、ペットの手作りごはんをはじめたのは猫のブゥちゃんが腎臓病になったことでした。

猫がかかりやすい腎臓病を予防する為に、療法食やプレミアムフードを長い間あげてきたのに・・・。病気になったのはなんで?もっとみんなが喜ぶ美味しいごはんをあげていたらよかったと、そこから手作りごはんの試行錯誤がはじまりました。

しかし、食材一つにもネットの情報に右往左往、カロリー計算をしたり、体に良いとされる食材をお鍋にいれてぐつぐつと煮込み「魔女スープ」を作ってみたり。栄養足りてるかな?とピリピリしていた私。さらに、どんなにがんばってもキャットフードの食いつきには勝てず、手作りごはんに挫折してしまいました。

その後2017年、超がつくほどの食いしん坊の保護犬ラナが家族に加わります。何でも美味しそうに食べるラナにもっと喜んでくれる食事をあげたいと私の手作りごはんの再チャレンジがはじまることに。

今度は自己流ではなくしっかり学ぼうとAPNAの門をたたきました。APNAの講座は私の「とらわれ」をとっぱらってくれました。講座を受けた帰り道、早くおうちに帰ってみんなにごはんをつくろう!とワクワクした気持ちは今でも忘れられません。

毎日、ごはんの時間になるとみんなニャーニャー!ワンワン!と大騒ぎ。不器用な私は毎回あたふたしてしまいます。そんな私が作るごはんを、それはそれは美味しそうに食べてくれるみんなの姿は私に本当に大切なことを教えてくれます。

「あぁそうだよね。食べるって楽しいよね。美味しいよね。」と。

私自身も心身ともに健やかでいるため、「食の大切さを」感じています。飼い主の笑顔は必ずペットにも伝わり、飼い主の健康はペットの健康に繋がり、ペットの健康は飼い主の健康に繋がる。そんなことを感じています。

私のこれまでの学びと経験を生かして、飼い主さん家族みんなの心と身体が喜ぶ「笑顔と幸せ」作りのお手伝いができるよう、楽しく勉強できる講座をお届けしていきます。

資格・経歴等

ペットフード販売士
ペット災害危機管理士1級
動物愛玩飼養管理士 2級

防災士
食品衛生責任者
整理収納アドバイザー
ハウスクリーニングアドバイザー

指導士紹介Instructor