伊藤 弘子 准指導士

ペット食育協会認定准指導士

東京都出身 / 神奈川県平塚市在住

・幼少の時から犬、猫、ハムスター、鳥、金魚、昆虫など沢山の動物・生き物に囲まれ共に過ごす。
・結婚後、犬5頭(ボストンテリア 4頭、フレンチブルドッグ&ボストンテリア MIX 1頭)と保護猫 3頭、
計 8頭の大家族になる。

対応条件

  • 性別:女性
  • 取材:講座取材可
  • 地域:関東
  • 動物:犬・猫

手作りご飯をはじめたきっかけ

現在10歳6ヶ月になる愛犬が子供の頃、ドライフードを食べてくれず、
水も自分で飲まず、食べさせること水を飲ますことに必死な時期が数年間ありました。

当時は、犬=ドッグフードという考えであった為、
食べなかったら新しいフードを購入し、色々な種類のフードを買っては捨てての繰り返しでした。

どんなフードを与えてもほぼ食べず、
なんとか食べて欲しいという思いから手作りご飯を始めました。

手作りご飯に切り替えてから約6年、
好き嫌いはあるものの毎日食べてくれるようになり、
現在は、弟妹犬・猫達も含め手作りご飯を食べて元気いっぱいに過ごしています。

【愛情たっぷり手作りご飯☆ 愛犬・愛猫の美味しそうに食べる姿に幸せを感じます!】

当時は知識もなく、ドライフードにお肉や野菜を少しトッピングするだけでもドキドキ。

「ドッグフード以外のものを本当に食べさせていいのかな?」
「栄養はしっかり摂れているのかな?バランスは崩れないのかな?」
「タンパク質はどのくらいあげればいいのだろう?」
「自分がやっていることは正しいのかな?」

等々不安でいっぱいでした。

ネットや様々な本で調べるも何が正しくて何が間違っているのか
益々分からなくなり、沢山の不安や心配を抱えながらの数年間でした。

そんな時にAPNAペット食育協会に出会い、
自身の不安や心配を解消する為に入門講座を受講しました。

受講後は、今までの不安や心配が解消されただけでなく、
飼い主である自分自身の食に対する見直しや日々の食事に対する考え方が180度変わったのです。

ドッグフードやキャットフードもいいけれど、囚われず手作りご飯という選択技があるということを知って欲しい!
何よりも愛犬・愛猫が美味しそうに食べる姿は飼い主にとってとても嬉しいものです。

手作りご飯に興味はあるけど一歩踏み出せない、
悩みや不安・心配を抱えている飼い主様のお手伝いができたら幸せです。

資格・経歴等

Pet Saver First Responder
Pet Saver Emergency Rescue Technician

指導士紹介Instructor